HOME / 研究・教育部門 / 学会発表・論文 / 雑誌掲載
   d  d  d

Research & Training

学会発表・論文  ー 雑誌掲載

雑誌掲載リスト

タイトル
掲載時期
掲載雑誌名
もう、してやる乳房マッサージはいらない 1985(S60).3 助産婦雑誌 Vol.39 No.3
三拍子自立分娩法ーより安全でより主体的な分娩を求めてー 1987(S62).9 助産婦雑誌 Vol.41 No.9
母乳分泌促進に向けて 1989(H1).4 周産期医学 vol.19 no.4
乳房管理 1989(H1).9 周産期医学 vol.19 no.9
妊娠中の乳房管理 1990(H2).1 周産期医学 vol.20 no.1
乳房管理と授乳指導 1990(H2).4 周産期医学 vol.20 no.4
SMC方式乳房管理法 1990(H2).5 産婦人科治療 Vol.60 No.5
母乳哺育についての新しい指導法 1992(H4).1 周産期医学 vol.22 no.1
乳房マッサージ 1992(H4).5 臨床婦人科産科 第46巻 第5号
入院中の食事指導の実際・工夫 1992(H4). 周産期医学 vol.22 増刊号
母乳哺育のための乳房管理 1992(H4). 周産期医学 vol.22 増刊号
直接母乳訓練用乳嘴ーチュチュトレニー(JEX社製) 1992(H4). 周産期医学 vol.22 増刊号
SMC方式研修制度について 1992(H4). 助産雑誌 Vol.46 No.9
どうしたら母乳哺育が成功するか 1993(H5).1 周産期医学 vol.23 no.1
新生児期の子育て支援ー保健指導の立場からー 1993(H5).6 周産期医学 vol.23 no.6
仰臥位分娩下における問題点と対策 1993(H5).7 周産期医学 vol.23 no.7
産褥期における乳房管理のポイント 1994(H6).2 周産期医学 vol.24 no.2
私はこのような方針でPROMを管理しているー医師サイド(診療所)ー 1994(H6).3 周産期医学 vol.24 no.3
乳汁分泌不全の対策 1994(H6).5 産婦人科治療 Vol.68 No.5
科学的な母乳哺育指導へ 1995(H7).11 産婦人科治療 Vol.71 No.5
母乳哺育の母体への影響 1996(H8).4 周産期医学 vol.26 no.4
乳頭トラブルへの対応 1996(H8).6 助産婦雑誌 Vol.50 No.6
乳口炎の治療法 1996(H8).8 産婦人科治療 Vol.73 No.2
母乳哺育指導法の変遷 1996(H8).10 産婦人科治療 Vol.73 No.4
助産婦外来 ー妊・産・褥婦との継続看護を求めて 1996(H8). 助産婦雑誌
乳汁分泌調節 1997(H9).1 周産期医学 vol.27 no.1
乳汁分泌過多への対応 1997(H9).2 周産期医学 vol.27 no.2
乳汁分泌不全への対応 1997(H9).3 周産期医学 vol.27 no.3
直接母乳(直母)に関する諸因子 1997(H9).3 産婦人科治療 Vol.74 No.3
授乳指導 1998(H10).10 ペリネイタル ケア vol.17 no.10
授乳と抗菌薬 1998(H10).11 周産期医学 vol.28 no.11
退院後1カ月までの扱い方ー看護婦・助産婦の立場から 1999(H11).1 周産期医学 vol.29 no.1
母乳分泌促進法の変遷 2000(H12).12 周産期医学 vol.30 no.12
私はこうしている授乳指導 2001(H13).1 産婦人科治療 vol.82 no.1
母乳分泌と乳房マッサージ 2001(H13).11 周産期医学 vol.31 増刊号
私の行う妊産褥婦保健指導 2002(H14).4 周産期医学 vol.32 no.4
乳腺炎と乳房管理 2004(H16).7 周産期医学 vol.34 no.7
搾母乳とその保存 2004(H16).9 周産期医学 vol.34 no.9
母乳哺育指導における超音波検査の必要性 2005(H17).12 助産雑誌 Vol.59 No.12
母乳哺育を妨げる諸因子 2007(H19). 日本母乳哺育学会雑誌 Vol.1 No.2
地域産婦人科病院における助産師卒後研修制度と院内助産院設置の経過および現状 2009(H21).2 助産雑誌 vol.63 no.2