HOME / 研究・教育部門 / 学会発表・参加報告 / 2009 / 第6回 日本うつ病学会総会 学会発表報告
   d  d  d

Research & Training

学会発表・参加報告  ー 2009

第6回 日本うつ病学会総会 学会発表報告

日時:2009年7月31日(金)・8月1日(土)
会場:品川プリンスホテル アネックスタワー 5Fプリンスホール

第6回 日本うつ病学会総会において、当院カウンセラー渡辺みはるが「うつ病患者の不妊治療をカウンセリングで支え続けた一例 」について発表しました。

会議の名称とテーマ
1)会議の名称
第6回日本うつ病学会総会
2)会議学会テーマ

軽症うつ病 −多様なうつ病からの社会復帰−
強迫神経症とうつ病を患っているため不妊治療を受けることが出来なかった患者さんが当院での不妊治療を希望し受診した。不妊治療開始から終了までの一年半で面接40回以上、メールのやりとりは100通を超えた。それらの記録から、不妊治療中のうつ病患者を支える医療とカウンセリング効果について検討した結果を発表しました。