HOME / リプロダクションセンター / こうのとり外来 / 検査室 / 染色体検査室
   d  d  d

Suwa Reproduction Center

こうのとり外来  ー 検査室

染色体検査室

染色体検査室


手洗い、消毒、エアーシャワーにより滅菌した環境です。
人工授精、または体外受精した受精卵の染色体検査を行っています。遺伝子情報の異常などを早期に発見し、遺伝子上起こる様々な症候群を未然に防ぐことができます。
染色体とは簡単に「遺伝子情報が入っている箱」だと考えてください。箱の過剰・不足(染色体数の増減)や、箱の中の変化(染色体の欠失・逆位・転座・重複などの構造変化)について検査します。




当院での検査内
1.末梢血染色体検査

末梢血(血管から採血した血液)から染色体を検査し、異常を見つけます。



2. 羊水染色体検査

15〜18週の羊水から胎児の染色体検査をします。およそ1ヶ月で結果が出て、出生前に胎児の染色体についてしることが出来ます。



3.流産組織染色体検査

流産組織に含まれる絨毛組織は胎児に由来します。この一部を採取し、流産の原因が胎児の染色体に起因するものであったかを調べることができます。