HOME / リプロダクションセンター / 不妊治療について / 不妊症の検査項目 / 不妊症の検査について
   d  d  d

Suwa Reproduction Center

不妊治療について  ー 不妊症の検査項目

不妊症の検査について

 初めて治療を受ける方は右も左もわからないで不安だらけだと思いますが,一度よく読んでみて下さい.検査の内容が理解できると思います.
 基本的に,基礎体温表に沿って検査を進めていくことになります.月経周期の時期により,チェックできる項目とできない項目があります.ですから一度受診していただいただけですべての検査ができ,すべての原因が分かるということはありません.月経周期に併せて何度か来院していただくことにより(当院では月経周期がほぼ正確な方の場合には,4回程きていただければ一通りのスクリーニング検査はできます),できる検査から順番に進めていきます.
 一般不妊治療の説明会で何時も説明していることですが,検査は以下の項目です.しかし,不妊の原因はこれらの検査ではほとんどわかりません.わかることは,不妊原因のほんの一割ぐらいのものです.でも,これ以上の検査はないのです.妊娠過程を前項で説明いたしましたが,それらの過程の一部分しか検査ではわかりません.妊娠はほとんどが検査不能のブラックボックスの中で成り立っているのです.不妊治療で病院に行けばすべてが解明されてすぐ妊娠できると考えている患者さんも多いと思います.しかし一般不妊検査治療でできることはきわめて限られています.このため本文中でも述べていますが,重箱の隅のような些細な異常(基本的には正常範囲と考えられるもの)をとりあげて,これが原因だと不要な加療(かえって妊娠しにくくなるような)を行うケースも多々見られます.
 しかし,一般検査で原因が分からなくても,原因がないわけではありません.わからなくても原因は必ずあります.ただ,一般検査ではわからないということなのです.