HOME / 病院のご案内 / ドクタープロフィール
   d  d  d

病院のご案内

ドクタープロフィール

院長 根津 八紘(Yahiro Netsu)
根津 八紘 <略歴> 更に詳しくはこちら
1942年   5月 長野県松本市生まれ
1968年   信州大学医学部卒
1968年   琉球政府(現沖縄県)立中部病院ハワイ大学
インターン・レジデントコース履修
1971年   沖縄県コザ市(現沖縄市)上村病院勤務
1973年   信州大学医学部産婦人科学教室助手
1976年   下諏訪町に諏訪マタニティークリニック開業
1986年   SMC(Self-Mamma Control: 自己乳房管理)方式確立
1986年   減胎手術施行(日本初、世界第2番目)
1998年   非配偶者間体外受精実施、公表(日本初)
2001年   代理出産公表(日本初)
2006年   着床前診断公表(日本で2番目)
   
<所属学会>
日本母乳哺育学会 日本産科婦人科学会 日本産婦人科医会 日本形成外科学会 
日本受精着床学会 日本母性衛生学会 日本生殖医学学会 日本医学教育学会

<ひとこと>
悩む患者さんがいる限り、私は続けます。



副院長/諏訪リプロダクションセンター長 吉川 文彦(Fumihiko Yoshikawa)
吉川 文彦 <略歴>
1958年   10月 長野県生まれ
    信州大学医学部卒
    同大学院研究科
    諏訪赤十字病院
    豊科日赤病院
1996年   4月 医療法人登誠会諏訪マタニティークリニック副院長
1996年   医療法人登誠会諏訪マタニティークリニック附属諏訪リプロダクションセンター所長に就任

<ひとこと>
不妊症の治療に力を入れ、不妊患者さんの最終医療施設を目指しています。



上條 かほり(Kaori Kamijyo)/根津 かほり(Kaori Netsu)
上條 かほり <略歴>
1972年   8月 沖縄県コザ市(現沖縄市)生まれ
1999年   信州大学医学部卒
1999年   山梨医科大学(現山梨大学医学部)産婦人科学講座入局
2000年   医療法人登誠会諏訪マタニティークリニック勤務
     
<所属学会>
日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本更年期医学会、日本女性心身医学会

<ひとこと>
一般(産科小児科婦人科)外来、妊婦検診にあたっております。
すこしでも患者さんの悩みを減らしてさし上げることができれば、と日々取組んでおります。目下、三人の子の母として子育て奮闘中でもあります。



附属清水宇宙生理学研究所所長 清水 強(Tsuyoshi Shimizu)
清水 強 福島県立医科大学名誉教授
医学博士
宇宙航空医学認定医

<略歴>
1938年   2月 長野県上田市生まれ
1963年   信州大学医学部卒
1963年   京都大学医学部附属病院にてインターン
1964年   信州大学大学院入学。生理学専攻。循環生理学の研究を行う。
1968年   「血圧の変動における心臓の役割に関する研究」で医学博士を授与
1968年   大学院修了
1968年   渡米。米国イリノイ大学生理学生物物理学教室入局。
消化管ガスの発生機序、特に大豆食との関係の研究を行なう。
この間宇宙携行食と出会い研究。
1971年   帰国。信州大学医学部生理学講座助手に就任
後嘱託講師から専任講師に
1974年   名古屋--現藤田保健衛生大学医学部生理学教室助教授に就任
1981年   信州大学医学部生理学助教授
1983年   11月 福島県立医科大学医学部第1生理学講座教授に就任。
約20年間勤める
2003年   医療法人登誠会諏訪マタニティークリニック附属清水宇宙生理学研究所所長に就任
   
<所属学会>
日本生理学会、日本病態生理学会、日本臨床生理学会、日本ショック学会、日本医学教育学会、日本宇宙生物化学会、日本宇宙航空環境医学会、日本マイクログラビティ応用学会、神経組織の成長・再生・移植研究会、日本自律神経学会、日本体力医学会、福島医学会、信州医学会、The International Society for Gravitational Physiology、他


■詳しくはこちら




日向 雅水(Masami Hyuga)
  <略歴>
2009年   順天堂大学医学部卒
    信州大学附属病院
2011年   11月 医療法人登誠会諏訪マタニティークリニック勤務
   
 
 





非常勤医師 5名